渡邉卓の売上UPコラム

商品の仕組み3要素

代理店・販売店の生き残り策

BtoB取引において、モノタロウに代表される巨大なネット通販業者が伸びています。ユーザー企業(工場など)は馴染みの販売店…

営業革新活動の流れ

課題を見える化して、短期で結果を出す

私事ながら、11月4日に開催された「中小企業経営診断シンポジウム」で最優秀賞(中小企業庁長官賞)を受賞しました。中小企業…

menu_no9_2

トライアングル・ロープレで商談に勝つ

読者の皆さんに質問です。次の3つのうち、事前練習にもっとも時間を費やすのはどれでしょうか。 1.セミナーやプレゼンで…

新商品の営業プロセスと見極め方

キラリと光る営業行動から「売れる仕組み」を見つけ出す

筆者が継続支援している卸小売業のB社は、今春にサイボウズ社のkintoneを土台に営業支援システムSFAを導入して、有効…

初回訪問・情報提供活動の細分化

経営者はMAの効果を定量化して伝えているか

筆者が継続支援している製造業のA社は、或る業界でのシェアを高める活動を行う一環で、MA(マーケティングオートメーション)…

定量的と定性的な営業方針の立て方

精緻な営業方針が高い営業成績を生む

営業方針や事業計画を立てる時、定量的と定性的を正しく使い分けることが大切です。ここで皆さんへ質問です。「定量的と定性的の…

経営用語検索上位ランキング

検索でもっとも多くヒットする経営用語とは?

最近「パーパス」という言葉をよく目にします。直訳すると「目的」ですが、経営用語としては「何のためにこの会社があるのか」と…

90.1 宿題のもらい方

商談では必ず宿題をもらう

前号の売上UPコラムで、営業支援システムSFAの商談記入枠に【目的】【結果】【宿題】【次回予定】の4つの項目をデフォルト…

89.D 商談記録

良い商談記録と悪い商談記録、その違いを理解しよう

営業担当者は日々の商談結果を商談記録の形に残して、会社に対して報告します。前回コラムで例示したこの商談記録は、100点満…

88.1 SFA商談

商談記録を読んで問題を事前察知できるか

営業担当者が日々の商談を記録にまとめて、上司であるマネージャーがその内容を確認して必要な指示をする会社が多いと思います。…

さらに記事を表示する
PAGE TOP