代表挨拶

永続的な売上UPに向けて、
我々のノウハウを結集して御社の仕組みづくりをお手伝いします。


需要が一気に消失することもあったコロナ禍で、企業は売上を維持しアップしていく重要性を再認識しました。そのためには特定の人に頼る属人的営業スタイルから脱却して、誰でも一定レベルの営業力を発揮できる、営業の仕組みづくりが欠かせません。

株式会社売上UP研究所、シンクタンクである営業力を科学する売上UP研究会は、次のような2ステップの売上UPの方程式をご提案します。

ステップ1 営業力診断アンケートによる「営業課題の見える化」
ステップ2 営業力強化メニューによる「営業の仕組みづくり」

ステップ1では、営業現場で何が起きているか当事者でも見えづらいため、独自開発の営業力診断アンケートにより、営業力や営業課題を見える化します。ストーリー仕立ての55の質問に対してWeb上で回答する方式により、営業員の生の声や改善アイデアがあふれ、経営者は「気付き」と「今やらなければ」というやる気を得られます。

ステップ2では、営業力診断アンケートの結果をもとに、改善策を実行していきます。弊社では商談力を高めるスキルアップ系から組織営業を強めるマネジメント系まで、多彩な営業力強化メニューをご用意しています。その中から、御社に最適な手法でご支援します。さらに、人と人との接触が回避される時代に合わせて、オンラインで販促や営業ができるメニューから、メルマガ・SNSやホームページを駆使したデジタルマーケティングまで、時代に合わせた手法をつねに開発しておりますのでご用命ください。

永続的な売上UPに向けて、仕組みをつくり、ともに歩みましょう。

代表取締役 渡邉 卓

プロフィール、主な支援実績、著作紹介は、こちらをご覧ください。

PAGE TOP