エクセルを活用した営業活動管理

売上アップにつながるITツール

営業の現場で日々努力している皆様には、「売上アップに使えるITツール」・・・と聞くと高額なソフトやアプリケーションを思い浮かべるのではないでしょうか?当然、それらを使うことは自社の営業力の向上、売上アップに効果があるものであり、正しく使うことで効率的な営業活動が可能になるものばかりです。

一方で、「そんな高価なツールを導入する余裕なんてないよ!」という声や、「導入したはいいけど、入力の手間ばかりかかるからやめてしまったよ」という声もよく聞かれます。現場情報を入力する営業担当者は多忙であり、働き方改革が叫ばれる昨今、そのような作業時間はないのではないでしょうか。ところが中小企業では、現場任せの営業手法であったり、ある営業担当者しか知らないような属人的な情報が多くあったりと、「営業活動管理」を行うことが難しい場合が多くあります。

当研究会では、そのような状況をふまえて、低価格かつ簡易な方法で「営業活動管理」ができないものかと検討をすすめ、エクセルファイルによる「売上アップにつなげる営業活動管理ツール」を作成いたしました。

エクセルによる「営業活動管理ツール」

マイクロソフトの提供するエクセル(MS Excel)は有料のアプリケーションではありますが、おそらく皆様のパソコンでもご使用のことかと思います。このツールでは、3つのシートによって営業活動を管理をすることができます。

【営業活動管理ツール 概要】

シート メニュー内容
案件管理シート 見込金額/プロセス進捗の可視化、目標とのギャップの可視化ができるので、
目標達成に向け最適な対策ができる
活動管理シート 活動内容を可視化し、営業マネージャーなどから最適なアドバイスを受けられるので、
見込の確度を上げられる
顧客管理シート 優良顧客の可視化、重点顧客先の選定、自社得意業種/規模の可視化等、
営業戦略に活用できる

 

<シート例>

案件管理の例こちらの例は、案件管理のシートになりますが、このようにエクセルの表へ入力していくことで、日々の営業活動が管理され、分析可能になるというツールです。各シートは、それぞれの管理に必要な最低限の入力項目に絞っており、設定をしておけば、再度入力をしなくても項目を選択して進めることが可能です。

こうしてデータを貯めていくことで、目標達成の状況や動いている案件の状況など、日々の営業活動がより見やすくなり目標の達成に向けた計画づくりが可能となります。また、下記のようなグラフもボタンひとつで作成できますので、ミーティングなどでもわかりやすく現状を共有することが可能となります。

案件管理グラフ例

エクセルさえあれば十分に営業活動の管理が可能となるツールです。高価な営業管理ツールを導入する前に、まずは無料の当研究会のツールから始めてみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介したこちらのツールを使ってみたい!という方は、下記のフォームからお申し込みください。ご入力いただきましたメールアドレスへの返信メールの中に、ファイルのURLがございますのでダウンロードの上ご使用ください(ファイルは無料お試し版・案件管理シートのみになります)。

関連記事

  1. menu_no8_1_2 ウリを伝える会社案内のつくり方
  2. menu_no9_2 商談力を高めるロールプレイング
  3. menu_no13_1 コミュニケーション力の強化
  4. menu_no7_1 信頼を高めるトラブル対応
  5. 営業力を科学する3つのポイント 営業力強化メニュー
  6. 売価1 最適な売価設定法
  7. menu_no5_1 新規顧客の開拓法
  8. menu_no6_1 顧客との関係度に応じた営業行動
PAGE TOP