セミナー開催報告(2017年11月16日)

セミナー風景1

セミナーの目的

企業の経営計画を作成する際には、財務と事業の現状分析を行い、双方を関連づけながら問題点の真因を掘り下げることが大切です。そして短期と中長期という2つの視点をもって課題解決していくことになります。
短期的には、財務体質の改善や格付の向上、優先課題となる人材や設備に投資を行うことも重要です。
中長期の視点では、商談やPDCAの仕組みを見直し、営業力を強化することでの売上UPが欠かせません。本セミナーでは、経営計画策定と営業力強化のプロフェッショナルによる2部構成でシナジーを追求します。

<開催概要>
日時:2017年11月16日(木)18:30~21:00
場所:豊島区立 生活産業プラザ 豊島区東池袋1-20-15 

テーマ 中小企業経営者のための売上UPセミナー
「売上が上がる!経営計画の作り方・営業力の高め方」
内容詳細
(第一部)
第1部 成果を出す計画づくりの勘所

  1. 格付向上にもつながる!? 課題解決の考え方
  2. 国の制度を活用した企業支援ノウハウ

→より詳細情報はこちらのリンクよりダウンロードをお願い致します。

講師 コンサルティング・ビジネス研究会 中小企業診断士 佐藤 一彦
東京・池袋出身。飲食店を3年ほど経営していた経験を持つ。2008年に中小企業診断士登録後、コンサルタントとして本格的な活動を開始。経営者の多様なニーズに応え、創業から経営革新・経営改善などの事業計画策定、資金繰り・資金調達、集客・PR、営業支援等で500社以上を支援している。
内容詳細
(第二部)
第2部 自動車部品メーカーの営業力強化事例

  1. 営業力診断アンケートによる問題分析と提案
  2. 営業会議の見直しと顧客訪問活動の強化
講師 営業力を科学する売上UP研究会 中小企業診断士 緒川 直樹
中小企業診断士、神奈川県出身。大手ITベンダーで情報システム構築に長年従事し、顧客視点からの経営戦略とIT基盤構築の橋渡しに定評がある。当研究会幹事として、営業力診断アンケートの診断・提案チームを率いて、顧客への提案・改善活動の実績を多数有する。
 対象  金融機関の方、中小企業を支援される方

11月16日営業力セミナーチラシ

活発な意見交換が繰り広げられました!

金融機関や中小企業を支援する専門家が大勢受講されました。講演に続いて、受講者の方と意見交換会を開きました。

◯質問・回答1

<質問>
営業力診断アンケートの回答において、担当者は上司の目を気にして、正直に答えない事はないのか?

<回答>
確かに、記入したアンケート用紙を上司を通じて提出する場合には、上司に遠慮して記入する傾向がある。しかし、営業力診断アンケートはWeb上で回答する方式を採用しているため、思っていることを正直に記入する傾向が強い。社員の真摯で正直な訴えを見た経営者は心を揺り動かされて、アンケート分析報告の後に、営業力強化コンサルティングを受けるケースが多い。

◯質問・回答2

<質問>
企業の問題解決は必ずしも営業力強化、売上UPだけではないのでは?

<回答>
おっしゃる通り、営業力強化は地道な活動であり、売上UPという効果を得るまでに時間を要する。だから、経営力向上計画や補助金申請支援を得意とするコンサルティング・ビジネス研究会とのコラボセミナーを実施することにした。両方組み合わせることで、短期的な問題解決から中長期的な営業力強化・売上UPまで、企業経営者のニーズに合わせて最適な提案ができると考えている。

関連記事

  1. バンクビジネス171001表紙 【バンクビジネス連動企画:第7回】「想定問答を用意して声かけを行…
  2. 0516売上UPセミナー風景 セミナー開催報告(2017年5月16日)
  3. 【営業力を測る5つの指標】 営業力を測るモノサシ
  4. 近代セールス社「バンクビジネス」誌2017年9月1日号画像 【バンクビジネス連動企画:第6回】「四つのお客様タイプ」に合わせ…
  5. バンクビジネス170401表紙 【バンクビジネス連動企画:第1回】自社のウリを30秒で伝えよう
  6. バンクビジネス170601表紙 【バンクビジネス連動企画:第3回】次回訪問するための宿題をもらお…
  7. バンクビジネス170801表紙 【バンクビジネス連動企画:第5回】お客様の課題や困りごとを聴き出…
  8. セミナーチラシ 最新のセミナー
PAGE TOP